GPS測量|愛知県豊田市、土地家屋調査士、行政書士合同事務所

調査士業務 GPS測量

  • HOME
  • 調査士業務 GPS測量

測量業務

「世界測地系での測量で地図に残せる境界資料をつくる」

私たち土地家屋調査士業界でもすっかり定着した感のある「GPS測量」という言葉ですが、GPSと言っても、基準点を出したいのか、地形を取りたいのか、観測対象物の変位を測定したいのか等々、観測の目的が違うとその観測方法も変わってきます。

私たち土地家屋調査士法人イデアグループ 豊田支店(旧土地家屋調査士 千野事務所)行政書士 成田事務所ではこうした流れの中で「世界測地系での測量で地図に残せる境界資料をつくる」ために日々、知識・技術の向上をめざして業務に取り組んでおります。
その中でも特にGPSでの測量はこだわりをもって、観測方法・検討・算出に独自のノウハウを導入し、お客様にご納得・ご安心できる成果を納品していると自負しております。GPS測量に関連するお仕事がある際は一度お気軽にご相談ください。必ず、お役にたてる有益なお話をさせて頂きます。

GPSスタティック観測

  • 安定した成果値及び復元性の高い観測
  • VRS観測と比較
  • VRS観測と違い観測状況、解析内容を成果にて確認できる
  • 後日第三者から検証できる・VRSは配信会社から結果のみ配信
  • 高精度の基準点配置ででき、大規模開発等に最適
  • 任意座標で広範囲な測量する場合、多角点の辺数が多くなり基準点網の歪みが生じるが、スタティック観測にてポイント、ポイントに基準点を配置すれば辺数を少なくでき、高精度の基準点配置でできる。
  • 公共測量データーと整合
  • 公共測量はほとんど世界測地系で発注していつので、近隣の公共測量データーと整合する。
  • 地殻変動にも対応、将来の復元にも対応できる
  • セミ・ダイナミック補正をすることにより、将来にわたっても少々の地殻変動にも対応できます。

GPSスタティック測量の流れ

測量業務における料金表

下記の料金表は概算見積です。面積、隣接地の状況により料金は上下します。ご依頼内容を詳しくお知らせくだされば、より正確なお見積を差し上げます。

手続き 実費は別途
GPSスタティック観測(2点) 63,000円~
  • お問い合わせ
  • よくある質問
事務所案内

【事務所所在地】
〒471-0066
愛知県豊田市栄町二丁目24番地2